グアヤキル (ドミニクサブロン)

ドミニクサブロンのグアヤキルというチョコレートケーキを食べました。

ドミニクサブロンのグアヤキル

グアヤキルは左、右はエリタージュというショコラのケーキです。



グアヤキル

構成はショコラのムースにガナッシュ、重めの生地が何層かに分かれています。

グアヤキル側面

カカオ60何パーセントかの(すいません忘れました)ショコラを使用しているそうで、
甘さ控えめで結構美味しいです。

ちなみにグアヤキルってエクアドルにある都市の名前なのですが、
同じ名前のケーキがジャンポールエヴァンにあり、それがたまらなく美味しいんです。

そのイメージが頭から離れず、ついこれを購入してしまいました。

どちらかと言われると、やはりジャンポールエヴァンの方が美味しいですが、
まあ値段が200円くらい違うので相応かな?

もちろん、ドミニクサブロンのグアヤキルも濃厚で美味しかったです。



そしてもう一つ・・

エリタージュ

エリタージュ側面

こちらはエリタージュというショコラのケーキで、
カカオ70何パーセント(これも忘れた)かのチョコレートを使用しています。

フランボワーズの酸味が少し利いていて、グアヤキルよりも甘めでした。
フランボワーズとチョコレートの組み合わせって大好きです。
(フランボワーズは少なめが良い)



驚く事にこれらのケーキ、一つ380円とかなり低価格なんです。
まあサイズもかなり小さいですけど、こういったショコラのケーキでこのような価格設定のものって見た事がないので・・
(安いので逆にあれ?みたいな・・もしかしてあんまり美味しくないかもとか)

でも結構美味しかったです。

一応ブーランジェリーですので、スイーツよりもパンの種類が豊富でした。
バゲットとか、見た目がバリッとしか感じのものですごく美味しそうでした。

ちなみに・・・ドミニクサブロンって名前は聞いた事あるけど、
今までにお店とか商品とかを見たことが無かったので良く知りませんでした。

何でも、パリで注目されているブーランジェ「ドミニク・サブロン」氏の高級ブーランジェリーだそうで、マキシム・ド・パリのブランドのようです。今回はデパ地下に出店していたのをたまたま見つけたので購入してみました。



コメントする:

CAPTCHA


Spam Protection by WP-SpamFree


Copyright © おやつは100円まで. All Rights Reserved.
Powered by Wordpress and designed by ykr414.