ショコパッション (ジャン・ポール エヴァン)

チョコ系が続いていますが、またまたチョコレートデザート。
ジャン・ポール エヴァンのショコパッションです。

ショコパッション

これまでにも何度か食べたことのあるこのショコパッション、一応季節のケーキらしいのですが、
買う時にあまり意識していない為、今まで気づきませんでした。






ショコパッション上部

ショコパッションの上部。
光沢のあるグラサージュがきれいです。

上に載っているのはアーモンド。



ショコパッションの側面

ショコパッションの断面です。

外観は、ジャン・ポール エヴァンの他のケーキと余り変わらないようにも見えますが、
食べてみると味や食感が全く異なります。

構成は濃厚な生地、ガナッシュ、生地、ミルクチョコレートのムース。

名前通り、ミルクチョコレートのムースにパッションの風味が効いており、
濃厚なのだけど後味がかなりさわやかな感じです。

やはりチョコレートそのものを食べているかのようなずっしりとした食べ応えで、
普通だと胸焼けするんじゃないかとか思ってしまいますが、不思議な事に、
ジャン・ポール エヴァンのケーキは食感は濃厚なのにさっぱりしているんです。

一度食べだすと、しばらくははまってしまいます・・



コメントする:

CAPTCHA


Spam Protection by WP-SpamFree


Copyright © おやつは100円まで. All Rights Reserved.
Powered by Wordpress and designed by ykr414.