アルファ米 五目ごはん (尾西食品)

尾西食品のアルファ米 五目ごはんです。

アルファ米 五目ごはん

このアルファ米は、災害時などの非常食として有名なレトルト食品。
旧タイプの製品をもらったので食べてみました。






成分表示など

裏の表示はこんな感じ。
一食367Kcalと書いてあります。

とりあえずお腹を膨らますという感じでしょうか?
炭水化物に偏るなど栄養面が気になりますが、非常用なのでエネルギー補給と腹持ち重視です。


アルファ米 五目ごはんを開封

封を開けてみると、中にはかちかちのお米や具が入っています。


フリーズドライの具やアルファ米

フリーズドライの油揚げやごぼう、お米も乾燥してカチカチです。


これがアルファ米

一粒だけ手にとってみました。
ご飯粒のついた器を放置したら、お米がこんな感じになりますね。

ためしに噛んでみましたが、固くて食べれたものではありませんでした。


アルファ米にお湯を注ぎます

説明書に書かれたとおり、袋に記載された「注水線」の位置までお湯を注ぎます。
水でも作ることが出来るようです。

ちなみにお湯だと20~30分、水(15℃)だと60~70分かかってしまうので、
素早く小腹を満たしたい・・という時には向かないかもしれません。


そして25分後・・・

五目ごはんが完成

おそるおそる袋を開けると、五目ごはんが完成していました。
思ったよりもちゃんとした出来で、ふっくら炊きたての香りさえ漂ってきます。


五目ごはんを盛り付け

お椀に盛り付けてみました。
結構な量があります。


五目ごはんを盛り付け2

上手く混ざっていなかったようで、所々白い部分が見られます。
こういった部分も、ちゃんと炊きました感があっていいですね。

味は、普通に美味しいですが、味付けはかなり薄めな感じです。
これだけでは味が薄くて満足できないので、おかずが必要です。

具も全体的に少なめなので、これだったらアルファ米の普通の白いご飯を作って、
おかずを追加して食べたほうが良いように思います。

だけどアルファ米、自分が思ったよりもちゃんとしたご飯が出来るのには驚きました。
非常食とはいえないグレードです。

お米はコシがない感じで、普通のご飯にはやはり適いませんが、
最近の技術はすごいんだなあと思いました。

非常時用に、いくつか種類を揃えておくといいかもしれません。



コメントする:

CAPTCHA


Spam Protection by WP-SpamFree


Copyright © おやつは100円まで. All Rights Reserved.
Powered by Wordpress and designed by ykr414.